• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とはずがたり 第四話

そして、それ以上は追及せずに時は過ぎていった。。。
が、急に事態は一変した。


彼がまだ幼い頃、母親は生計を立てるために仕事をしていた。
母親の姉の経営する塾で勉強を教えていたのだ。
そこは、彼らの住む家からは電車とバスを乗り継いで約1時間のところにあった。
彼と妹は、朝から保育園に預けられており、彼らを迎えに来る者はいなかった。
保育園が終わると、彼は妹を連れて母親の働く塾まで送っていた。
まだ小学校に上がる前の話である。

彼は同世代で比べても身長がとりわけ低かった。
もちろん、電車に乗る前に切符を買うだけでも一苦労だった。
荷物を置くための台によじ登り切符を買っていた。
当時は現在のように自動改札など存在せず、すべてが有人改札だった。
切符を切るための駅員に切符を渡すのも大変だった。
駅員は背が高い大人だからだ。
5歳の子供が3歳の子供を連れて電車に乗る。
今では信じられないような状況だった。

自然と、妹は兄を慕うようになった。
当然のように反抗期は母親や義理の父親ではなく、兄に反抗していた。

母親は母親で、妹のことについて、兄に話をしていた。
今はこれくらいの成績で、どこの学校に行きたい、とか、
ちょっと前に彼氏ができたけれども、「だらしなさすぎる」と言って別れたらしい、とか。
何かアドバイスをしてやってくれと。
兄も現在進行形でその状況にいるというのに、だ。


そして、ある日、母親が唐突に言った。
「マミちゃんがね、結婚するって言うの。」
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

馬券当たりますように
    ☆                         ☆                ☆         ☆
             ☆
          ☆           ☆
              ☆                      ☆
         ☆                     ☆
                    ☆               ☆
                  ☆             ☆                    ☆               ☆
            ☆          ☆                      ☆             ☆       ☆           
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ChickenHeart

  • Author:ChickenHeart
  • 2005/08/18開始のすっきりしない競馬予想です.
    基本的に切り捨てた馬も未練タラタラで点数を絞りきれませんが,どうぞ暖かく見守ってやってくださいm(__)m

にほんブログ村 競馬ブログへ

FC2カウンター
最近の記事
プログペット

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。